「メンタルヘルス不調の職場復帰支援」に関する本を出します

      「メンタルヘルス不調の職場復帰支援」に関する本を出します はコメントを受け付けていません。

これまで、産業医として、うつ病などのメンタルヘルス不調で休職している方の職場復帰支援をずっと行ってきました。専門家として身につけたノウハウを皆さんの役に立てたいと、論文を書いたり、人事労務担当者や産業保健スタッフ向けの書籍を出版したり、講演を行ったり、解説ビデオを作ってYouTubeに公開したりしてきましたが、本当に必要なところに、まだまだ情報を届けられていないような気がしていました。

もっとたくさんの人の役に立つにはどうすればよいか、いろいろと考えてみた結果、人事担当者や産業保健スタッフ向けではなく、休職している「本人」に向けた情報提供を行なってみようと思い立ち、本を書いてみることにしました。

コンセプト「復職支援の専門家がずっとサポートしてくれるような本」

コンセプトは「復職支援の専門家が、ずっとついていて、サポートしてくれているような本」です。休職開始から、復職の準備、復職後のフォローアップまで、体調の回復のペースに合わせて、ずっと伴走して応援してくれるような本にしたいと考えました。

そこで、いつも自分が職場復帰支援の面談で話しているような内容を中心に、休職中の過ごし方や会社との調整など、復職の進め方をわかりやすく執筆しました。

病気になって体調が悪いときには、文字を読むのもけっこう大変なので、大きめのイラストを使って見開き4ページで内容をまとめました。本文を読まなくても、イラストだけで内容が理解できるように工夫しています。

また、スムーズな復職のためには、会社や主治医との情報共有や連携が欠かせません。そこで、それぞれのページには、会社の担当者にむけた解説をのせたり、生活記録表など情報共有のためのツールを掲載したりと、関係者の連携をサポートできるようにしました。

Kindle電子出版とAmazonオンデマンド出版

こうして、構想1年、執筆2ヶ月の、この1冊で職場復帰が完結できる、まさに至れり尽くせりの本ができあがりました。

しかし、問題は、どのように出版するかということです。いろいろな出版社にアプローチして交渉し、出版してくれるところを探すというのは個人にとってはハードルが高く、また、時間もかかってしまいます。さらに、品切れになってもなかなか増刷してもらえない、内容も簡単には改訂できないなど、いろいろな制限もあります。

そこで、個人でも簡単に書籍を出版できる「Kindle電子出版(Kindle Direct Publishing)」と、「Amazon オンデマンド出版(Amazon POD出版)」という仕組みを利用することにしました。

Kindle電子出版というのは、Kindle端末やKindleアプリなどで読める電子書籍を販売するAmazonのサービスです。また、Amazonオンデマンド出版というのは、Amazonで注文が入るたびに本を1冊ずつ印刷・製本して2~3日以内に配送するという仕組みで、紙に印刷された書籍を販売するサービスです。

どちらも在庫を持たずに販売できるため、ほとんど初期費用がかかりません(無料~20,000円程度)。原稿さえ用意すれば、個人でもすぐに電子書籍や紙の書籍を出版できる、もっとも手軽な方法だと思います。原稿の修正(もしくは再発行)も自由に行えます。ただし、一般の書店では販売されず、Amazonのサイトでしか購入できない点、また、プリントオンデマンド出版は1冊あたりの印刷費が高くなることに注意が必要です。

出版の手続きは意外と簡単

Kindle電子出版の手続きのために、まず、Amazonが公開している「Kindle Comic Creator」というツールを使ってPDFファイルを専用フォーマットに変換しました。書籍のタイトルや、変換した原稿ファイル、表紙の画像ファイルなどをWebサイトに登録すれば、20分~1時間ほどで販売が開始されます。あっという間に販売が開始されたので驚きました。

Amazonオンデマンド出版の手続きには、今回、NextPublishingというサービスを利用しました。Webサイトから、本文と表紙のそれぞれのPDFファイルを登録すれば、約1~4週間後には販売が開始される予定です。

みんなの役に立つには、情報発信が必要

しかし、インターネットの片隅でこっそり販売を始めるだけでは、この本がみんなの役にたつこともありません。この本のことを、もっと多くの人に知ってもらい、実際に手にとってもらう必要があります。

そこで、冒頭の4分の1ほどの内容をPDFファイルにまとめ、「無料サンプル版」として公開することにしました。自由に印刷して、会社やクリニックなどで、休職する従業員や患者さんへの説明資料として活用いただければと思います。また、書籍を紹介するチラシも作成してみました。

この『うつ病・メンタルヘルス不調 職場復帰サポートブック』が多くの人に役立つよう、今後もいろいろな方法で情報発信していきたいと思います。応援していただければありがたいです。

Amazonの販売サイト(書籍版、Kindle版)