スリムな動画デジカメ EXILIM EX-S600 をゲット!

      スリムな動画デジカメ EXILIM EX-S600 をゲット! はコメントを受け付けていません。

僕はデジカメが好きで、よく写真を撮っているのですが、今まで「動画」は扱ったことがありませんでした。その理由は2つ、動画をうまく撮影できるデジカメを持っていなかったし、動画を使いたいとも思わなかったからです。

ところが、「効果的なプレゼンって何だろう」と考えたとき、やっぱり動画を使ってみようかと思うようになりました。産業医の仕事のひとつに、職場の安全性などを点検する「職場巡視」という業務があります。これまでは現場の写真を使って報告書を作成していましたが、いっしょに動画を撮影してプレゼンで使えば、もっとインパクトのある報告ができそうです。

また最近では、動画を扱うのが得意なデジカメも増えてきました。MPEG-4で長時間録画できたり、専用の録画ボタンがあったり、手ぶれ補正録画機能を備えていたり。それでいて、高感度で手ぶれの少ない写真を撮影でき、コンパクトなカードサイズ……そんな、夢のようなデジカメがあったんです。

というわけで!! CASIOの薄型動画デジカメ EXILIM EX-S600を買っちゃいました! (というわけで~~買っちゃいました、というフレーズを使いすぎだと自分でも反省しています) 元祖・高感度デジカメ、FUJIFILMのF10に匹敵する写真撮影機能を持っていながら、動画撮影機能も充実しており、厚さはF10の約半分。これならズボンのポケットにも入ります。

動画撮影機能については「ITmedia +D LifeStyle:“カードサイズムービー”のススメ――カシオEXILIM「EX-S600」というレビュー記事が参考になります。コンパクトな本体サイズと、独立した録画ボタンのおかげで、気負うことなくスナップ感覚で「ついつい」撮影してまいます。それがとっても楽しいんですよね。

動画は、写真よりもずっと生き生きと、その「時」やその「場面」を記録できます。今後は、いろいろな場面で「動画」を活用していきたいなと思います。ブログにプレゼン、教材やメール、旅行に町歩き、日常のスナップ、いやー、考えただけでワクワクしてきますね。

※動画撮影機能を活用するには、転送速度10MB/s以上、容量2GB以上のSDカードがおすすめです。僕はSanDisk Ultra II 2.0GBを購入しました。