Bluetoothヘッドセットを買う

      Bluetoothヘッドセットを買う はコメントを受け付けていません。

Bluetoothヘッドセット「PLANTRONICS M2500」と、メーカー推奨のBluetoothインターフェース「Princeton Bluetooth USB Adapter (PTM-UBT2)」を購入。ケーブルなしで音声チャットできるのは非常に快適だが、PCにマイクを接続していたときに比べてどうも音質が悪い……ような。

Bluetooth対応のヘッドセットを入手

Bluetooth対応のヘッドセット「PLANTRONICS M2500」と、メーカー推奨のBluetoothアダプタ「Princeton Bluetooth USB Adapter (PTM-UBT2)」を購入しました。

ヘッドセットの付け心地はやわらかく、耳が痛くなることもありません。じゃまなケーブルにわずらわされない音声チャットはとっても快適です。

●なんだか音が悪い気がする

しかし、チャットの相手から「Bluetoothにしてから音が悪くなった」と指摘されました。ふつうのマイクをPCに接続していたときの音をAMラジオに例えるなら、M2500を使ったときの音はまるで電話のようだというのです。

その主な原因はM2500のマイク性能にあるようです。マイクから口元までの距離が遠く、無指向性なので、ノイズや雑音が多くなるのです。イヤホンから聞こえてくる音も電話並みで、せっかくのSkypeの高音質チャットがもったいない気がします。

Bluetooth規格は、機器の種類ごとに「プロファイル」という通信手順を定めています。M2500などで用いられているHeadset Profileは、電話並みのモノラル音声しかサポートしてないそうです。最近ではステレオ高音質のA2DP(Advanced Audio Distribution Profile)を利用したBluetoothオーディオ機器も登場しています。

音質を詳しく分析してみました

●Windows XPのオーディオ設定が自動変更される

また、M2500を接続すると、Windows XPのオーディオ設定がBluetoothヘッドセットに自動的に書き換えられます。M2500の電源を切ると以前の設定に戻りますが、設定の自動変更を行うかどうか、ユーザーが選択できるといいんですけどね。

M2500と他のヘッドセットとの音質の比較や、Windowsのオーディオ設定が勝手に変わる件については次のサイトにも取り上げられていました。

☆気になるアイテム! 独り言レビュー☆:
Bluetoothヘッドセットの音質チェック!
オーディオの”既定のデバイス”が勝手に変わる!?