ホームシアター計画 : 実践編 (1) 液晶プロジェクタを設置しよう

      ホームシアター計画 : 実践編 (1) 液晶プロジェクタを設置しよう はコメントを受け付けていません。

てへへ、ついに買っちゃいましたっ!! 液晶プロジェクター!! EPSON の EMP-TW10!! SofmapのWeb通販で本体と80インチのスクリーンつきで147,999円でした。

天吊りのタイプのスクリーンは、カーテンレールにS字フックを取り付けて設置しました。本体はスチールラックの上に乗せ、試しに投影してみたところ、スクリーンから2mの距離でも80インチの映写が可能でした。部屋の中央にあるとジャマになるので、後ろの壁まで下げておきます。

配線の接続は下の図のように行い、映像端子の切り替えには、AVセレクターを流用しました。ビデオ+音声端子もコンポーネント端子も、同じ3本のケーブルですからね。以前この部屋の主役だったTVは、すっかりわきへ追いやられてしまいました。

準備が整ったら、さっそくDVDを見たり、ゲームをしたり、TVを見たり、PCの画面をうつしたり、思う存分に楽しみましょう。液晶の解像度は853×480ピクセルで、800×600~1024×768のPCの画面もちゃんと文字が読めます。このサイトを80インチの大画面で表示すると、かなりの迫力ですね。

 

最初はプロジェクタを低い高さの台に置いていたのですが、これではプロジェクタの光を遮らないで鑑賞できる場所が限られてしまい、またプロジェクタ前面からの熱風が直撃するため、あまりいい気持ちではありません。そこで、プロジェクタを上下逆さにし、高い位置に設置してみると、おお、これでバッチリ!! 落下防止のため幅広のベルトでプロジェクタを棚に結わえ、さらに棚をチェーンで壁に固定しておきました。

ああ……もう……言葉が……出ないぜっ!!