A4用紙100枚をワンタッチで細断してくれるおすすめのオートフィード式シュレッダー

      A4用紙100枚をワンタッチで細断してくれるおすすめのオートフィード式シュレッダー はコメントを受け付けていません。

シュレッダーというと、一度に5〜6枚ずつしか細断できないので、枚数が多いと時間がかかって大変、というイメージがありませんか?

アコ・ブランズ・ジャパンが販売しているオートフィード型シュレッダーGSH100AFMを使うと、A4用紙を一気に100枚までセットでき、あとはフタを閉めるだけで機械が自動的に細断してくれるので、機械の前にずっと張り付いている必要がありません。これまでシュレッダーの作業にかかっていた時間を大幅に節約できます。

一般的な家庭用のシュレッダーの不便な点

今まで自宅ではごく一般的な家庭用のシュレッダーを使っており、郵便で届く書類や、外部の研修や会議などでいただいた書類、また、自分でプリントアウトした書類などを細断していましたが、一度に5枚ずつしか処理できないため、たくさんの枚数を細断するのが面倒でした。横着をして少し多めに入れてしまうと紙詰まりをおこすこともあり、だんだん、シュレッダーを使うのが面倒くさくなって書類をため込んでしまったり、本当に重要な書類だけをシュレッダーにかけて、他の書類はそのままゴミ箱に入れてしまうこともありました。

オートフィード式なので最大100枚を一気に細断

アコ・ブランズ・ジャパン(公式サイト)が販売しているシュレッダーはオートフィード式です。つまり、用紙をセットしてフタを閉めれば、あとは機械が自動的に1枚ずつ紙送りをしながら裁断してくれます。

一度に100枚まで(上位機種だと300枚まで)の用紙を「機械にセットしてフタを閉めるだけ」で一気に細断できます。シュレッダーの前にずっと張り付いて、少しずつ紙を差し込んでいたムダな時間を、もっと有意義なこと活用できるかもしれません。

ホチキスでとじてある書類も細断できる

ホチキスでとじられた書類も、一般的な事務用ホチキスで1カ所だけとじているものなら、そのまま細断できます。今まではシュレッダーにかけるのが面倒だった書類も、このシュレッダーを購入してからは気軽に処理できるようになりました。

動作音は静かでゴミ捨ても簡単

本体サイズは少し大きめですが、動作音は静かで、机の下や机の脇に置いていても気になりません。2×15mmという細かいカットなので、どんな情報もばっちり保護してくれます。スーパーなどで売られている45リットルのゴミ袋をセットしておけばゴミ捨ても簡単です。

細断する書類が多くて、家庭用のシュレッダーでは少し面倒だなあと感じている方におすすめです。興味がある方はAmazonのサイトなどをご覧ください。また、シュレッダーの下にキャスターつきの台(サンコー ラクゴロL)を置いておくと掃除やメンテナンスが楽になります。あわせてどうぞ。