体重管理サービス hakatter α版公開

      体重管理サービス hakatter α版公開 はコメントを受け付けていません。

Ruby on Rails で作成している、はかるだけダイエット支援サービス「hakatter」のα版を、とりあえず公開してみました。みなさんのご意見をお待ちしています。

みんなで! はかるだけダイエット 「hakatter」
僕のページ http://hakatter.com/electricdoc

hakatterは「1日2回、朝と晩に体重をはかることが体重管理に重要である」という「はかるだけダイエット」を支援するサービスです。「ひとりだとなかなかモチベーションが続かない」という課題を解決するために作成しました。

□ Ajaxを駆使したデータ入力画面。

今の段階でできること

  • はかるだけダイエットの機能はほとんど作り込んだ
  • 体重の記録をつけ、グラフ化する。
  • グラフを他のブログなどにはりつける。
  • 他のひとの記録を眺める。

まだできていない部分

  • 「みんなで!」の部分は仕様を検討中
  • モチベータ (お気に入り? 足あと? Follower?)の実装
  • サイドバーのアイコン一覧をどうしようか迷い中。
  • トップページのデザインや、マニュアルなどのドキュメント

「みんなで!」の部分をどう実装しようか

ひとりで「はかるだけダイエット」を行うための機能はだいたいできあがりました。これからは「みんなで!」の部分を作っていきます。ユーザー同士でモチベーションを高めあい、体重の記録を継続できるような仕組みを作りたいのですが……なかなかアイディアがまとまりません。

□ とりあえずトップページに最新の更新を並べてみた

ユーザー同士のつながりというと、mixiの「マイミクシィ」や「足あと」機能などがあります。しかし、「いつもアクセスしてくる人がいてイヤだ」、「誰も自分の体重の記録をみてくれない」という問題をはらみます。

海外のフィットネス支援サービスtraineoには、週に1度、登録しておいた「モチベーター」のみんなに週報メールを送る、という機能があります。これも、メール送信先の認証を得る必要がある(あるいはtraineoの会員登録が必要)など、少し敷居が高い感じもします。

また、社内からのアクセスを許可してもらうためには、SNSやチャットに相当する機能はつけられないという制限もあります。つながりの距離、使いやすさなどを考えてみると、twitterのFollower (お気に入り) の機能が一番シンプルなような気がします。

体重測定のモチベーションを維持するために、どんな機能がふさわしいか、みなさんのアイディアや、不具合報告、要望など、ご意見をお待ちしています。