今すぐできる、ストレスが小さくなる5つの考え方(2)

      今すぐできる、ストレスが小さくなる5つの考え方(2) はコメントを受け付けていません。

Stress Management2

ストレスが多いことで悩んでいる会社員のAさんは、前回の記事で取り上げた「上司に怒鳴られた」という場面に遭遇したとき、次のようなことを考えていました。

Stress2-2

前回の記事で「悲観的な考え方や否定的な考え方は、マイナスの感情を引き起こし、ストレスの原因となる」と述べました。ストレスが多い人の考え方には次のようなパターンがあります。Aさんの考え方がどれにあてはまるのか、整理してみましょう。

ストレスの多い考え方(2)

ストレスの多い考え方(2)-3

「いつも」とか「まるっきり」という言葉は「否定的な考え方」や「全か無か思考」に特徴的です。また、恥ずかしいと感じる時には「他人の心の読み過ぎ」が関係しており、怒りを感じるときには「べき思考」が関係しています。このように、ストレスを感じたときの考え方は「5つの思考パターン」のいずれかに当てはまることが多いのです。

次回の記事では、この「ストレスの多い考え方」を「ストレスが小さくなるような考え方」に変えることができる、上手な対処法をご紹介します。

この記事は、私が専属産業医をしている企業内で配信しているメールマガジンの内容を、ウェブ用に書き直したものです。