ATOK Pad で充実した iPad / Mac の執筆環境

      ATOK Pad で充実した iPad / Mac の執筆環境 はコメントを受け付けていません。

20120204-P2044380.jpg

ATOK Pad が先日、ついにiPadに対応し、iPadとMacが連携した執筆環境がさらに充実しました!

ATOK Padとは、日本語変換システムのATOKを用いたiPhone / iPad上のテキストエディタです。iPad / iPhone の日本語変換システムも、決して使いづらくはないのですが、やはり漢字変換の精度や操作のしやすさなどはATOKのほうが優れています。外付けのBluetoothキーボードを使ってテキスト入力を行う感触は、PC環境とほとんど変わりません。

20120204-P2044379.jpg

現在、文章を書くときには、MacのテキストエディタBywordを使っています。作成したテキストファイルはDropboxを使ってクラウドサーバーに自動的に同期します。さらに、iPhoneやiPadでは、Textforceというテキストエディタを使っています。TextforceはDropboxとATOK Padの両方と連携しており、Dropbox上のテキストファイルをATOK Padを使って編集することができるのです。

ATOK Pad Textforce Byword

ファイルの保存や同期、文字コードの変換などはすべて自動で「うまいこと」やってくれているようで、ユーザーがファイルの同期や文字化けの心配をする必要はなく、文章を書くことに集中できます。