カゼとインフルエンザを予防する最新手洗い法

      カゼとインフルエンザを予防する最新手洗い法 はコメントを受け付けていません。

毎年11月〜4月はインフルエンザのシーズンです。カゼやインフルエンザのウィルスは、咳やくしゃみと一緒に飛び散り、机の上やドアノブ、つり革などに付着します。そういった場所をさわった手で、目や鼻や口にふれると、ウィルスが体内に侵入する原因になります。

毎度同じことの繰り返しになりますが、カゼやインフルエンザの予防には手洗いがとても有効です。ところが、ふつうに手を洗うだけでは、指先と爪の間、指と指の間、手のしわなどに汚れが残っています。ウィルスを十分に洗い落とすには少々コツが必要です。

洗面所に貼って使えるスーパー手洗い法

そこで、カゼ・インフルエンザを予防できる効果的な手洗い法についての資料を作りました。印刷した後、半分のサイズに切って、ぜひ職場や家庭の洗面所に貼り付けてご利用ください。


★インフルエンザ予防のための手洗い(PDF形式 1.2MB)

帰宅時、調理の前後、飲食の前には必ず「きちんと」手を洗いましょう。目や鼻をさわるときには、清潔なティッシュペーパーを使うようにしましょう。

この記事は、私が専属産業医をしている企業内で配信しているメールマガジンの内容を、ウェブ用に書き直したものです。