座ったままで簡単ストレッチ

      座ったままで簡単ストレッチ はコメントを受け付けていません。

デスクワークやパソコンでの作業を続けていると、肩こり、背中の痛み、頭痛、疲れ目、イライラなどの疲労症状が起こります。これを予防するためにはストレッチ運動がとても効果的です。自分の席に座ったまま2~3分で行えるストレッチをいくつか紹介します。次のPDFファイルをダウンロードしてご覧下さい。


自分の席で簡単ストレッチ (PDF, 126 KB)

ストレッチのポイントは次の3つ。1~2時間に1回、疲れを感じる前に行うと、予防効果が高まります。肩こりのひどい人には特にオススメです。

・反動をつけずじわじわと伸ばすこと
・力を入れすぎず、気持ちいいと感じるところでやめること
・10~15秒間、左右2回ずつ行うこと

■ このサイト上の関連記事
VDT作業の疲れにはストレッチを!
Microsoft ヘルシー コンピューティング ガイドを見直してみる

この記事は、私が専属産業医をしている企業内で配信しているメールマガジンの内容を、ウェブ用に書き直したものです。