もうすぐ春ですね、デジカメを買いませんか。

      もうすぐ春ですね、デジカメを買いませんか。 はコメントを受け付けていません。

最近になって気になるデジカメがいくつか出てきました。「そのデジカメを買ったらどんないいことがあるか」という僕の主観にもとづいて、いくつかの注目機種を紹介します。

(1) デジタル一眼並みの感度を持つコンパクト機 FUJIFILM Finepix F10
現在、コンパクトデジカメの感度はISO 50~400が主流。その中にあって、FUJIFILMのFinepix F10は最高ISO 1600という感度を実現しました。ISO感度を上げればシャッタースピードを稼げるため、暗いところでも手ぶれせず自然な写真が撮れます。サンプル画像を見ても、感度を上げても極端にノイズが増えることもなく、ISO 400~800でも十分常用に耐えるレベル。今までのコンパクトデジカメにない新しい次元の使い勝手を体験できそうです。

(2) 動画も静止画もバリバリいける CASIO EX-P505
手のひらに乗るコンパクトな本体に、マニュアル撮影もこなす静止画機能と、MPEG4の本格的な動画機能を搭載したのがCASIO EX-P505。その楽しさはスタパ斉藤の動画日記(EX-P505で撮影)を見れば一目瞭然。この画質のムービーが簡単に撮れるようになると、デジカメの新しい楽しみかたが広がるなあ。他の動画デジカメと違って静止画撮影機能もちゃんと搭載されているのがポイント高し。撮影開始ボタンをおす5秒前にさかのぼって録画できるパストムービー機能も楽しい使い方ができそう。

(3) そろそろ一眼、やっぱり一眼 Canon New EOS Kiss Digital
アマチュアでも気軽に挑戦できる低価格デジタル一眼レフの世界を開いたCanon EOS Kiss Digitalが、より小型に、より軽く、より高性能になって新登場。デジタル一眼、何度が使わせてもらったり、お店で触ったりしたことがあるんだけど、やっぱりコンパクトデジカメと全然違うわ。重さ、大きさ、手ごたえ、画質、写真を撮るときの心構え、写真を撮られるときの心構え……まったく別次元ですね。そろそろデジタル一眼もいいなあ。

……以上、独断と偏見にもとづくデジカメの紹介でした。この3機種に共通するのは「新しい操作感」と「新しい楽しみ方」。「まず新しいデジカメありき」な姿勢がうかがえます(笑)。

http://www.finepix.com/promo/f10/
http://www.exilim.jp/ex_p505/
http://cweb.canon.jp/camera/kissd/
http://impress.tv/im/article/sdn.htm