CPUファンの回転をおさえて静かなPCに

      CPUファンの回転をおさえて静かなPCに はコメントを受け付けていません。

CPU温度に応じてファン回転数を調整するようBIOSで設定すると、動作音がうるさくて困っていたPCが驚くほど静かになりました。

WEBサーバー用に Celeron 1.7GHz のマシンを使っているのですが、とにかく音がうるさいので、ずっと押入の中に閉じこめています。それでも扉ごしにブウ~ンという音が聞こえてきます。

ケースを開けて調べてみると、騒音の犯人はCPUファンでした。かといってCPUファンを止めるわけにもいかず、せめて音の静かなものに交換しようと、静音化パーツを扱っているサイトを眺めていたところ、ふと思いついてBIOSの設定画面を確認してみました。

すると 「CPU温度によってファンの電圧(回転数)を制御する」 という項目があったのです。さっそく Enabled (有効) に切り替え、ドキドキしながら再起動すると……CPUファンの回転数が抑えられたおかげで音がほとんどしなくなりました。むむむ……今まで騒音に悩まされていたのは何だったんだ……。うれしいような、くやしいような、複雑な気分です。