TOYOTAのコンセプトカーはネットゲームみたい

      TOYOTAのコンセプトカーはネットゲームみたい はコメントを受け付けていません。

近くの展示場で開催されていたTOYOTA + DAIHATSUのモーターショーに行ってきましたー。現行車種の展示販売会がほとんどだったけど、お目当ては昨年の東京モーターショーに出品されたTOYOTAのコンセプトカー 「PM」。”Personal Mobility with visual communication system” という、一人乗りの未来カーです。ステージの上にぽつんと置いてあるだけで、動いているところを見られなくて残念でしたが、銀色に輝く未来的なボディーをいろんなアングルから堪能してきました。

家に戻ってからTOYOTAのサイトでPMについて調べてみると、このクルマ、未来の乗り物というよりも、未来のコミュニケーションツール (?) を目指して開発されているようです。近くにいるPMに呼びかけて位置情報を交換できたり、ビデオチャットができたり、先頭車両に連なって自動走行できたり……。まるで Final Fantasy 11 や EverQuest のようなネットゲームみたい。ムービーを見ると特にその印象が強くなります。こんなカタチのクルマが5~6台連なって走っているのを見たら、びっくりするでしょうねー。

TOYOTA 東京モーターショー2003 のサイト
東京モーターショーにて実際に動いているPMの動画