お掃除ロボ「ルンバ」の我が家での活躍ぶり

      お掃除ロボ「ルンバ」の我が家での活躍ぶり はコメントを受け付けていません。

お掃除中のルンバ(流し撮り)

お掃除ロボ「ルンバ」を購入してから半月がたちました。先日の値下げのニュースを耳にして、気になっている人もいることでしょう。ルンバを使い始めてから、私の生活がいかに変わったかを書き留めておこうと思います。

床の上がきれいになった

毎朝、ルンバのスイッチをいれてから出かけるようになりました。リビング、寝室など、毎日別の部屋を掃除してもらいます。帰ってくると床の上はぴかぴか。髪の毛や綿ぼこり、パンくずなどがすっきり無くなっています。「掃除機+クイックルワイパー」と同じくらいの仕上がりです。

ルンバになるべく広く掃除をしてもらおうと、スイッチを入れる時には、床の上のものを片付けるようになりました。そのため、部屋があまり散らからなくなりました。

お掃除中のルンバ(流し撮り)

掃除のプレッシャーが減った

一人暮らしなので、食器や衣服は自分が使った分だけを洗えばOKです。ところが、床には自然と綿ぼこりがつもるため、定期的に掃除機をかけなければいけません。

ルンバを使うようになってからは、毎日それなりにきれいな状態を維持できるようになり、「そろそろ掃除しなきゃ」というプレッシャーがまったく無くなりました。テレビ台やベッドの下もちゃんと掃除してくれるので、いつもすっきりした気分で過ごせます。汚れを気にせず、また、汚してしまうことを気にせず、床の上で快適にゴロゴロできるようになりました。

お掃除中のルンバ(流し撮り)

動作音と動作時間

ホームページには「マンションの隣家や階下に音は響かないので夜間でも安心」とありますが、さすがに同じ部屋の中にいると、ややうるさく感じます。また、ルンバはかなり「丁寧に」お掃除をしてくれるので、四畳半の広さで20分程度、10畳程度だと50分ほどかかるようです。外出時や入浴時などに使うといい感じです。