転職への地道な一歩

      転職への地道な一歩 はコメントを受け付けていません。

 研究室の教授と今後の方針について話をしてきました。ここにやって来てもうすぐ2年。学位論文の見通しもつき、実験もちょうど区切りをむかえていたため「研究から離れて、今後は産業医の仕事をしていきたい」という希望を意外にすんなりと聞き入れてくれました。

 臨床の世界から研究の世界へいきなり放り込まれ、プロの研究者に囲まれてひとり実験を続けるというのは大変なことでした。技術や知識の大きな差に悩んだり、モチベーションを維持できずに苦しんだりもしました。なかなかパフォーマンスが上がらず周囲に迷惑をかけてきた、というのが本当のところのような気がします。

 しかし忙しい臨床の場から離れたことで、色々と考える時間だけはたっぷりありました。そのおかげで、これまであまり興味の無かった予防医学や産業保健の分野にも関心を持てるようになったのです。また実験や研究を通して、科学的なものの見方と考え方をしっかり身につけることができました。

 というわけで、これで心おきなく産業医の仕事をはじめる(準備をする)ことができます。まずは産業医学についての勉強と、営業用の資料や名刺を作るところから始めたいと思います。うーんと、必要経費、必要経費っと(笑)。